神奈川県の生協【比較】出資金が安い生協なら

おうちコープ(ユーコープ)から届いた出資配当実施のお知らせの写真(2018年度) 未分類

神奈川県の6生協を「出資金」で比較しました!

生協の利用には「出資金」が必要

生協(生活協同組合)とは、

消費者一人ひとりがお金(出資金)を出し合い組合員となり、協同で運営・利用する組織(※日本生活協同組合連合会公式サイト内「生協って?」より)

生協を利用する場合には、組合員としての「加入」と「出資金」が必要になります。

出資金を払うメリット

・生協は「配送料(手数料)」が安い場合が多い。
・本など一部「組合員価格」商品あり。
・「独自の食品安全基準」ほか、生協ごとのサービスも利用できる。
・組合員が生協の「運営」に参加できる。
・経営状況により「配当」が出る場合も。(例:パルシステム神奈川ゆめコープ2018年度配当率は0.1%〈出資金へ振替〉・利用代金の割戻金0.4%もありました)

出資金を払うデメリット

・出資金の「増資(積立)」が義務の生協もある。
・出資金は「減資(払い戻し)」できる場合もありますが、残高や申請・返金時期など条件がある。
・経営状態によっては、脱退時の返金が「減額」される場合も(日本生活協同組合連合会公式サイト内「生協って?>よくあるご質問 Q出資金とは何ですか?」および厚生労働省H18.9.27 「組合の減少理由と破綻事例」より)

通常出資金は「脱退時に全額払い戻されます」が、それでも負担は少ないほうがいいという考え方もありますよね。

神奈川県の生協比較 出資金がいちばん安いのは?

神奈川県内の6生協のうち、出資金がいちばん安いのはおうちコープ(ユーコープ)です。

おうちコープの加入時の出資金

おうちコープの加入に必要な出資金は500円

しかも「Webからの利用開始手続きで500ポイントプレゼント」(公式サイト「キャンペーン」で確認)で加入すれば、出資金分=500円分の買い物用ポイントが!

神奈川県内のその他生協の出資金比較表

生活クラブ神奈川 東都生協 ナチュラルコープ・ヨコハマ パルシステム神奈川ゆめコープ 福祉クラブ
加入時出資金 1,000円 1,000円(1口)から※WEB加入に「利用代金1,000円引き特典」あり 5,000円一括または1,000円 1,000円 1,000円
増資/減資 毎月1,000円 任意(1口200円)/毎月減資可 初回1,000円の場合毎月800円 任意(1口100円から)/減資可 毎月1,000円(8万円まで積立)

おうちコープはほかの生協と比べ、食品安全基準は国に準ずる場合が多いものの、利用者数178万人を超える(※※)人気生協です(※※2019年3月20日現在、おうちコープ公式サイト下「ユーコープ」内「組織概要」より)

おうちコープの出資金の増資(積立)

おうちコープも1口100円から増資OK。
「任意」なので、義務ではありません。

おうちコープの出資金の減資(払い戻し)

減資は”毎年12月20日までにお申し込み”→”翌年3月1日から20日までに組合員ご本人の口座に振り込み”。

減資後の出資金残高は”5000円未満にならないように”と協力を呼びかけ。(「ユーコープ」内「増資・減資の手続き」より)

おうちコープの出資金への配当

おうちコープ(ユーコープ)から届いた出資配当実施のお知らせの写真(2018年度)
配当は確実に出るものではありませんが、おうちコープの場合、2018年度は「0.1%」の出資配当が実施されました(出資金へ振替)。

銀行預金の金利に比べると破格。

おうちコープ(ユーコープ)から届いた出資配当のお知らせハガキについていた実店舗用5%割引券の写真
さらに、お知らせハガキには「実店舗用5%割引券」もついていましたよ。

資料請求や加入、キャンペーンについては おうちコープ公式サイトへ

 
スポンサーリンク


 
タイトルとURLをコピーしました